サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2010.07.06.更新

エコな浴衣「ラ・シュシュ」

夏の風物詩、浴衣

夏の風物詩と言えば、やっぱり浴衣です。
見た目にも涼しい浴衣は、夏には欠かせないお洒落ですよね。

実は浴衣はエコロジーな服でもあります。
日本の和服は一反の布から出来ています。
着古した着物をほどけば、あっという間に布にして再利用することが出来るのです。

去年と同じものを着たくない!
そう思って、ついつい新しい浴衣を買ってはいませんか?
浴衣はアレンジが可能な服でもあります。
帯、帯止め、結び方、半襟。
これらを変えるだけで、ガラリと雰囲気が変わります。
新しいものを買わなくても、色々なお洒落が楽しめる服なのです。

エコな浴衣作り

@ラ・シュシュ
@ラ・シュシュ
しかし、エコな一面を持つ浴衣は染色の過程で、多くの熱量を使用します。
浴衣を染める時に、温室効果ガスがたくさん排出されてしまうのです。
また、染め上がった後は洗い流しという作業を行わなくてはなりません。

この時も大量の水を使用します。
結果的に多くの水を汚してしまうので、
土壌や水質汚染につながると以前から問題視されることもありました。

そこで新しく考えだされたのは「電子写真方式」という方法です。
大型のカラープリンターを使い、生地に直接プリントするという方法です。
電子写真方式なら、温室効果ガスを従来よりも90%削減することが出来るそうです。

このエコ浴衣は「ラ・シュシュ」というお店で販売され、
各メディアでもエコ浴衣として取り上げられています。
通販のみの販売だそうです。

日本に古くから伝わる伝統的な浴衣。
エコな浴衣を着て、夕涼みしてみてはいかがでしょうか。(satoko)

ラ・シュシュ
http://www.lachouchou.jp/
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

エコダイアリー「EQUOLOGY」 11.12.
そろそろ手帳を買いかえる季節ですね。エコな手帳で環境を考える一年を過ごしてみませんか?
水道を見直す「水Do!キャンペーン」 11.02.
日本の水道水は世界的に優れています。もう一度、水道について見直してみませんか?
ウォームビズにエコマフラー 10.29.
肌寒い季節になってきました。どんな場面にも使えるエコマフラーでウォームビスをしましょう。
ゲームセンターにもエコバッグを 10.19.
最近、流行しつつあるエコバッグ。買い物だけではなく、意外なところでもエコバッグが使われるようになりました。
布ぞうりを作ろう 10.08.
余った布なので簡単に作れる布ぞうりが話題になっています。エコロジーなぞうりを作ってみませんか?


s